恋人へプレゼント!手作り結婚指輪を名古屋で作ろう! | 名古屋で手作り結婚指輪を選ぶポイント

恋人へプレゼント!手作り結婚指輪を名古屋で作ろう!

手作り結婚指輪は、最近、名古屋でも流行り始めているサービスです。

▼ 目次

名古屋でも話題の手作り結婚指輪

名古屋「でも」と言った理由は、東京では、すでに手作り指輪工房での手作り結婚指輪制作がブームになっているからです。
手作り結婚指輪とは、どのようなサービスなのでしょうか?
二人の大事な指輪になる結婚指輪を、果たして自分で作れるものなのでしょうか?
ここでは、手作り結婚指輪の特徴と、名古屋の工房のサービスについて紹介していきたいと思います。

手作り結婚指輪の特徴と工房について

手作り結婚指輪は、指輪のオーダーメイドサービスで利用できるハンドメイド指輪になります。
自分でデザインをプランして、原型を削るまでを行い、残りはプロが本格的な修正や加工を行ってくれるサービスです。
手作り結婚指輪を作れる名古屋の工房では、セミオーダーとフルオーダーのプランのどちらかを選択して申し込むことができます。
セミオーダーとは、用意されたデザインの中から好きなものを選んで作るプランのことで、デザインの自由度は少ないですが、綺麗なデザインの指輪を作ることができます。
一方、フルオーダーのプランは、デザインも自分で製作するプランになります。
自由にデザインができますので完全オリジナルの手作り結婚指輪を名古屋の工房で作ることが可能です。
どちらがオススメなのかと言うとせっかくの手作りですのでフルオーダーのプランを利用した方がいいでしょう。

そんな手作り指輪なのですがどのような素材があるのかと言うと 、まず一番オーソドックスなリングであるシルバーは、比較的費用も安価で若い子から人気の素材としてよく選ばれます。
次は男性から人気のホワイトゴールドという素材もあります。
これは白色の18金素材のことで、シルバーと同じ色ですが品質はホワイトゴールドの方が上になります。
女性に人気のピンクゴールドという素材もあります。
これは名前の通りピンク色をした18金のことで、可愛らしい印象のある指輪に仕上がります。

そして一番高価な素材がプラチナになります。
プラチナは耐久性が高く長い間その輝きを失わずにいる高級素材となっています。
素材のレベルを順番に上げていくと、シルバー、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、プラチナのような順番でしょう。
手作り結婚指輪を製作できる名古屋の工房によっては、真鍮も取り扱っているところがありますので、もし希望する場合は問い合わせてみると良いでしょう。

手作り結婚指輪のように、自宅で製作できるキットも、インターネットで販売されています。
こちらの方は手軽に指輪が作れるアイテムになっていますが、リングを形成するところまでしかできませんし、加工まで自分でやる場合は、特別な機材が必要になります。
名古屋の工房に行けば、手作り結婚指輪を作るための専用の機材が用意されていますし、石留めや刻印などの特別な加工はすべてプロがやってくれますので、手作りながらよりクオリティの高い、指輪を作ることが可能です。

そんな手作り結婚指輪の耐久度ですが、名古屋の工房で作った場合、 長持ちするのでしょうか?
その辺りが心配になるかと思われます。
指輪の耐久度というのは、指輪の太さによっても変わってきます。
細い指輪は、指を長く見せる効果がありますがそのぶん耐久度が下がってしまいます。
一方太い指輪は指を短く見せてしまいますがその分耐久度は高くなります。
どちらも一長一短ありますのでできるだけ長持ちさせるよう程よい幅を設けてデザインした方がいいでしょう。

手作り結婚指輪を作れる名古屋の工房では、手作り結婚指輪の製作を完成した後のメンテナンスが無料となっています。
それは磨き直しやサイズ直しなどが対象で、お店によってどこまで無料でやってくれるかが違いますので申し込む前によく確認しておいた方がいいでしょう。
修理は有料のところが多いので、注意が必要です 。

さてそんな手作り結婚指輪ですが、とある名古屋の工房では、プロ加工がオプションでつけることができます。
例えば、つや消しなどは、最近若い世代に流行っている加工のひとつです。
つや消しとは、本来鏡面になっている素材の表面のツヤを磨いて消して、マットな仕上げにすることをいいます。
落ち着いたデザインになり、指輪表面の傷が目立たなくなるというメリットがあります。
このようなオプション加工は、それぞれ基本プランに追加料金を加算して頼むことになりますので注意が必要です。
他にもダイヤを散りばめたフルエタニティリングなども、手作り結婚指輪の原型を仕上げた後にプロが加工してくれます。

手作り結婚指輪の費用について

このような手作り結婚指輪の費用は一体いくらぐらいかかるのでしょうか?
市販されている結婚指輪の平均的な予算は、大体5万円から10万円、高い人で20万円から30万円だと言われています。
手作り結婚指輪の場合は、市販されている指輪よりも少し高めに設定されていてだいたい10万円から20万円が相場だと考えると良いでしょう。
当然オプションをどんどんつけていくと高くなっていきますので、事前打合せの時に予算はしっかりと決めておいてから相談した方がいいでしょう。
二人の思い出になる楽しいサービスですので、手作り結婚指輪を作ろうと考えている人は名古屋の工房を調べてみましょう。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「直感でいいと感じるものを逃さないようにすることも大事」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私74,000円 夫134,000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

最初から和風リングがほしかったので、和風リングを取り扱っているお店に行って決めました。

夫と2人で気に入ったデザインのものを選び、実際につけてみて一番合っていると思ったものに決めました。

指輪のデザインと質感が気に入ったこと、夫と2人で欲しいものが一致したので、すぐに購入を決めました。

価格もそんなに高くなく、概ね予算内だったのも決め手の一つでした。

何よりも、直感的に感じたのと、他の人と被らないというところに魅力を感じて決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「直感でいいと感じるものを逃さないようにすることも大事」』

結婚指輪購入口コミ「シンプルだからこそ、素材には妥協したくはなかった」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

プラチナ900の素材でセットでしたが、夫のは56000円、妻65000円でした。

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪と違って、毎日身につけるのもありましたし、夫の場合には職場で身につけることも考慮しなければならないので、どうしてもシンプルな作りを選ぶことを意識していました。

普段つけるものですし、もし無くしてしまっても後悔しないように、金額も一般的な相場よりも低く設定しました。

シンプルだからこそ、素材には妥協したくはなかったこともあります。

なので、傷つけても汚れても安心感のあるプラチナ素材を選んでから、指にはめたときのバランスなどを考えて決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「シンプルだからこそ、素材には妥協したくはなかった」』

結婚指輪購入口コミ「キラキラと輝くダイアモンドが入っている」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫9万、妻11万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪を先に決めていたので、一緒につけやすいデザインの物を探しました。

自分の指が短いことがコンプレックスだったので、スラッとした指に見えるように婚約指輪と同様にU字デザインの結婚指輪にしました。

ダイアモンドが一粒だったり、なかったりシンプルなものを考えていましたが婚約指輪との相性を考えると消去法になり絞られました。

日常生活でも邪魔にならないもの、目立ちすぎないものが良かったのでその観点でも探しました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「キラキラと輝くダイアモンドが入っている」』