恋人へプレゼント!手作り結婚指輪を名古屋で作ろう! | 名古屋で手作り結婚指輪を選ぶポイント

恋人へプレゼント!手作り結婚指輪を名古屋で作ろう!

手作り結婚指輪は、最近、名古屋でも流行り始めているサービスです。

▼ 目次

名古屋でも話題の手作り結婚指輪

名古屋「でも」と言った理由は、東京では、すでに手作り指輪工房での手作り結婚指輪制作がブームになっているからです。
手作り結婚指輪とは、どのようなサービスなのでしょうか?
二人の大事な指輪になる結婚指輪を、果たして自分で作れるものなのでしょうか?
ここでは、手作り結婚指輪の特徴と、名古屋の工房のサービスについて紹介していきたいと思います。

手作り結婚指輪の特徴と工房について

手作り結婚指輪は、指輪のオーダーメイドサービスで利用できるハンドメイド指輪になります。
自分でデザインをプランして、原型を削るまでを行い、残りはプロが本格的な修正や加工を行ってくれるサービスです。
手作り結婚指輪を作れる名古屋の工房では、セミオーダーとフルオーダーのプランのどちらかを選択して申し込むことができます。
セミオーダーとは、用意されたデザインの中から好きなものを選んで作るプランのことで、デザインの自由度は少ないですが、綺麗なデザインの指輪を作ることができます。
一方、フルオーダーのプランは、デザインも自分で製作するプランになります。
自由にデザインができますので完全オリジナルの手作り結婚指輪を名古屋の工房で作ることが可能です。
どちらがオススメなのかと言うとせっかくの手作りですのでフルオーダーのプランを利用した方がいいでしょう。

そんな手作り指輪なのですがどのような素材があるのかと言うと 、まず一番オーソドックスなリングであるシルバーは、比較的費用も安価で若い子から人気の素材としてよく選ばれます。
次は男性から人気のホワイトゴールドという素材もあります。
これは白色の18金素材のことで、シルバーと同じ色ですが品質はホワイトゴールドの方が上になります。
女性に人気のピンクゴールドという素材もあります。
これは名前の通りピンク色をした18金のことで、可愛らしい印象のある指輪に仕上がります。

そして一番高価な素材がプラチナになります。
プラチナは耐久性が高く長い間その輝きを失わずにいる高級素材となっています。
素材のレベルを順番に上げていくと、シルバー、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、プラチナのような順番でしょう。
手作り結婚指輪を製作できる名古屋の工房によっては、真鍮も取り扱っているところがありますので、もし希望する場合は問い合わせてみると良いでしょう。

手作り結婚指輪のように、自宅で製作できるキットも、インターネットで販売されています。
こちらの方は手軽に指輪が作れるアイテムになっていますが、リングを形成するところまでしかできませんし、加工まで自分でやる場合は、特別な機材が必要になります。
名古屋の工房に行けば、手作り結婚指輪を作るための専用の機材が用意されていますし、石留めや刻印などの特別な加工はすべてプロがやってくれますので、手作りながらよりクオリティの高い、指輪を作ることが可能です。

そんな手作り結婚指輪の耐久度ですが、名古屋の工房で作った場合、 長持ちするのでしょうか?
その辺りが心配になるかと思われます。
指輪の耐久度というのは、指輪の太さによっても変わってきます。
細い指輪は、指を長く見せる効果がありますがそのぶん耐久度が下がってしまいます。
一方太い指輪は指を短く見せてしまいますがその分耐久度は高くなります。
どちらも一長一短ありますのでできるだけ長持ちさせるよう程よい幅を設けてデザインした方がいいでしょう。

手作り結婚指輪を作れる名古屋の工房では、手作り結婚指輪の製作を完成した後のメンテナンスが無料となっています。
それは磨き直しやサイズ直しなどが対象で、お店によってどこまで無料でやってくれるかが違いますので申し込む前によく確認しておいた方がいいでしょう。
修理は有料のところが多いので、注意が必要です 。

さてそんな手作り結婚指輪ですが、とある名古屋の工房では、プロ加工がオプションでつけることができます。
例えば、つや消しなどは、最近若い世代に流行っている加工のひとつです。
つや消しとは、本来鏡面になっている素材の表面のツヤを磨いて消して、マットな仕上げにすることをいいます。
落ち着いたデザインになり、指輪表面の傷が目立たなくなるというメリットがあります。
このようなオプション加工は、それぞれ基本プランに追加料金を加算して頼むことになりますので注意が必要です。
他にもダイヤを散りばめたフルエタニティリングなども、手作り結婚指輪の原型を仕上げた後にプロが加工してくれます。

手作り結婚指輪の費用について

このような手作り結婚指輪の費用は一体いくらぐらいかかるのでしょうか?
市販されている結婚指輪の平均的な予算は、大体5万円から10万円、高い人で20万円から30万円だと言われています。
手作り結婚指輪の場合は、市販されている指輪よりも少し高めに設定されていてだいたい10万円から20万円が相場だと考えると良いでしょう。
当然オプションをどんどんつけていくと高くなっていきますので、事前打合せの時に予算はしっかりと決めておいてから相談した方がいいでしょう。
二人の思い出になる楽しいサービスですので、手作り結婚指輪を作ろうと考えている人は名古屋の工房を調べてみましょう。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「つけ心地が良くつけている感じが全くなくお気に入りになりました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻13万 夫10万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪を夫からもらった時に初めてこのブランドの指輪をつけてみました。

つけた瞬間びっくりしました。

つけ心地が良くつけている感じが全くなくお気に入りになりました。

結果的に、結婚指輪を買うなら同じブランドがいいと思っていたので意思は変わらず購入しました。

デザインもカーブ緩やかで指が細く綺麗に見えるのがとても良いと感じました。

あとはダイヤの輝きが他とは違って見えました、その割には値段もお手頃だと思います。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「つけ心地が良くつけている感じが全くなくお気に入りになりました」』

結婚指輪購入口コミ「妻からは素材をプラチナにしてほしいという強い要望がありました」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫、妻ともに20万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪を選ぶ際、妻からは素材をプラチナにしてほしいという強い要望がありました。

そのためプラチナの指輪に絞り込んだ形で探しました。

そして二人とも30代ですが、あまり収入の多いほうでもなく、かつ将来的に子供や家の購入も検討をしていました。

そのため将来的な出費も懸念でした。

そのため、プラチナでありながらも高価な指輪は検討の選択肢から外しました。

夫である私の価値基準として、結婚指輪はつけているだけのもので、それを使って何かを行う道具ではないためつけてるだけのツールに高額を支払う必要はないと判断して最終的に現在の結婚指輪に落ち着きました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「妻からは素材をプラチナにしてほしいという強い要望がありました」』

結婚指輪購入口コミ「天の川をモチーフにしたもので、この指輪自体、七夕がテーマになっているという点が気に入り」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

2

3. 現在、結婚何年目ですか?

20代

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人:5万 私:5万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

この結婚指輪に決めた一番の理由はデザインです。

私たちの結婚記念日は7月7日で七夕の日なのですが、指輪を探しにたまたま入ったお店でその七夕にぴったりのデザインの指輪を見つけて運命だと思いました。

どのようなデザインかといいますと、二つの星が彫られていて、その二つの星の間に斜めの線が入っているのです。

お店の方に聞いてみると、その斜めの線は天の川をモチーフにしたもので、この指輪自体、七夕がテーマになっているという点が気に入り、購入を決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「天の川をモチーフにしたもので、この指輪自体、七夕がテーマになっているという点が気に入り」』

結婚指輪購入口コミ「カルティエのブランドネーム、シンプルでもしっかりとブランドロゴがわかるデザインに惹かれたため」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

9

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫15万、妻25万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

2人とも仕事柄結婚指輪をしていると仕事がしにくかったり衛生的でなかったりするので、結婚指輪をする時は休みの時ぐらいだろうなと話していました。

そのため、おしゃれ感覚で身につけられるようなものを探していました。

最終的に、カルティエに決めたのは、カルティエというブランドネームに憧れていたのと、シンプルながらしっかりとブランドロゴがわかるデザインに惹かれたためです。

形も幅があって存在感があります。

正直、予算は思っていたよりもずっと高くなってしまいましたが、一生つけるものなので妥協したくないというのが夫婦の中で決まっていました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「カルティエのブランドネーム、シンプルでもしっかりとブランドロゴがわかるデザインに惹かれたため」』

結婚指輪購入口コミ「お互いブランドのみ統一しお互い違うデザインのものを」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻100,000万弱 夫200,000万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

夫は結婚指輪を希望していたが、私はなくてもいいと思っていた。

そのため、予算はなるべく抑えようと考えていた。

ブランドは特にこだわりがなかったため、街にあるほぼすべてのブランド店まで赴き、デザインや予算も含めて確認しに行った。

見れば見るほど悩んでしまい、お互い欲しいと思う形が異なったため決めるまで何度も話し合った。

結局お互い違うデザインのものを購入する結果となったが、せめてブランドは同じものをと思い、ブランドのみ統一した。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「お互いブランドのみ統一しお互い違うデザインのものを」』